建売新築住宅を見学の巻

最近、うちの近所に一軒の新築住宅が建ちました。
土地の造成が始まったころから、どんなお家が建つのかなぁと、気になっていたの。

日当たりも良さそうで、お庭もあって、とーってもいい感じ。

ひょんな話から、主人の同級生が務めている不動産屋さんが手掛けた新築建売住宅だということが判明。
ぜひぜひ見てみたい!と、図々しくもお願いしてみたら、内見させてもらえることに。
わーいわーい。

建売の新築住宅だと、土地を探したり間取りや内装を考えたりといった手間が掛からなくて、面倒くさいことが苦手な私にはピッタリだなぁ。

ただ、間取りや内装が多くの人に無難に受けるように選んであるから、変化の少ない普通の内装、間取りなのかな、という勝手な想像をしていたのだけれど、、

実際、中を見せてもらったら、想像と違って内装も間取りも、とっても細部までこだわってあって素敵なお家でした。

平屋造りで、今風のオシャレな外観。
駐車場も広くとってあって、お友達や家族が遊びに来ても大丈夫そう。

ウッドデッキもついていてお洗濯やひなたぼっこも楽しそう。
和室もあって畳の香りに癒される。
広いリビングに対面キッチン。
子供部屋らしきお部屋には、作り付けの机&本棚があって、なかなか素敵

オール電化なのもポイント高くって、住んだ時のイメージが湧いて、ワクワクしちゃった。
バスルームの壁もタイル調の可愛い絵が描かれていて、お風呂に入るのが楽しくなりそう。

一昔前の建売って、無難なデザインで万人受けしそうなお家が多かったイメージだけど、今の建売ってこんな風に、色々工夫してあって、おしゃれな感じに仕上がってるんだなぁって、感動しちゃった。

我が家が、お家を購入する日がいつになるのかは未だ未定だけど、素敵なお家に住める日が近いことを願って、頑張ろうと思った今日この頃。