シングルマザー仕事と育児

多くの女性が仕事で活躍している時代になっています。また、シングルマザーとして頑張っている女性も多いかと思います。産休や育休をやっと負い目なく、とれるようになってきました。

しかしながら、子供の育児は、まだまだ続くのです。
私は、シングルマザーです。

正社員として、仕事をこなし、帰宅をしても家事育児が待っている。
今回は、私自身が、シングルマザーが「正社員」としていろんな問題に直面した話になります。

シングルマザーになってすぐ、某大手飲食業で、はじめはアルバイトとして入社しました。その当時、子供は2歳半。

とても忙しい店舗で、1日1000名様を超えるお客様がくるなか、接客の楽しさに育児は、ほとんど保育園任せの毎日でした。土日は、親に見てもらったりした日もありました。

接客サービスに自分の楽しさを見つけ、熱い情熱を持って働く社員に憧れて3年後正社員として入社しました。アルバイトと違い、責任や、業務の多さ、営業をこなしながらの、仕事の多さに愕然としました。それでも仕事が好きなので文句も言わず、休みもなく働きました。

子供が小学1年生になった頃、「ママ。ママも赤ちゃんが産まれたら、〇〇ちゃんのおうちみたいに、ママずっと家に入れるよね!そしたら一緒にいれるよね?」

衝撃でした。泣きました。

寂しい思いをさせているのはわかっていました。
参観日も1年で行けたのは、1回だけでした。

自分が何のために仕事をしているのか、何が自分にとって1番大事なのか、1年間悩みぬきました。
思うように休みももらえず、土日は仕事で子供との時間はほとんどなかったのです。

バイク買取