シングルマザー仕事と育児

多くの女性が仕事で活躍している時代になっています。また、シングルマザーとして頑張っている女性も多いかと思います。産休や育休をやっと負い目なく、とれるようになってきました。

しかしながら、子供の育児は、まだまだ続くのです。
私は、シングルマザーです。

正社員として、仕事をこなし、帰宅をしても家事育児が待っている。
今回は、私自身が、シングルマザーが「正社員」としていろんな問題に直面した話になります。

シングルマザーになってすぐ、某大手飲食業で、はじめはアルバイトとして入社しました。その当時、子供は2歳半。

とても忙しい店舗で、1日1000名様を超えるお客様がくるなか、接客の楽しさに育児は、ほとんど保育園任せの毎日でした。土日は、親に見てもらったりした日もありました。

接客サービスに自分の楽しさを見つけ、熱い情熱を持って働く社員に憧れて3年後正社員として入社しました。アルバイトと違い、責任や、業務の多さ、営業をこなしながらの、仕事の多さに愕然としました。それでも仕事が好きなので文句も言わず、休みもなく働きました。

子供が小学1年生になった頃、「ママ。ママも赤ちゃんが産まれたら、〇〇ちゃんのおうちみたいに、ママずっと家に入れるよね!そしたら一緒にいれるよね?」

衝撃でした。泣きました。

寂しい思いをさせているのはわかっていました。
参観日も1年で行けたのは、1回だけでした。

自分が何のために仕事をしているのか、何が自分にとって1番大事なのか、1年間悩みぬきました。
思うように休みももらえず、土日は仕事で子供との時間はほとんどなかったのです。

バイク買取

息子、無事公立高校にサクラサク!

車買取のあれこれ

気楽に行けばいいのよ、私立には合格しているし、私立とは言っても授業料も高くないところだし、家から近いし…と公立高校受験前に、息子には言い続けてきたけれど、公立高校に行って欲しいのがホントのところ。
やはり公立が授業料も安いし、進学率もいい。
息子にプレッシャーをかけないように、密かにお願いしますと祈り続け、息子以上に合格発表を前にドキドキの毎日だった。
「受かってたよ。」と、合格発表の当日、息子からの電話を聞いたときは本当に脱力した。
思っていた以上に自分でもこの一年間、気持ちが張り詰めていたんだなと実感した瞬間だった。
ああよかった、これで私立に行く覚悟をしていた分、息子にいろいろなお祝いをしてあげられるな…と嬉しくなった。

 

自転車を新しくしてあげよう、お小遣いもアップしてあげよう、好きな本も買ってあげよう、とワクワクしてきた。春休み、どこかに連れて行ってもあげたいな。高校入学前に充電してあげよう。
今や少なくないとはいえ、シングルマザーであることをまず新しく所属する場でカミングアウトするときは、ちょっと勇気がいる。私はもう気にならないけれど、息子は気にしたり傷ついたりすることもあるのかなとちょっと心配。だから、新学期に多少のことで傷ついても平気でいられるように、春休みのうちに充電しておいてあげるのだ。
私のほうが勝手にいろいろ考えているけど、息子にまず何が欲しいか、したいか聞いてみよう。そして私も一緒に充電させてもらって、新年度への活力にしよう。

チャリでおでかけ~!

自転車

車検のあれこれ

できちゃった結婚から3年で離婚。もしかしたらスピード離婚に入るのかな?

離婚前にもう一人子どもを授かり、2児の子どものシングルマザーです。

今日は幼なじみのサッカーの試合。
チャリに息子を乗せ、姉は自分のチャリで、暑い中、いって参りました。
約20分ほどかかりましたが、なんとか到着。
試合会場はおっきな公園内だったので、試合が始まるまで、公園で遊んで待つことに。
恐がりな息子、ビビってあまり遊具で遊べず。なんで?!
姉は姉で、一人で行く勇気がなく、結局ずっとつき合わされました!
運動不足の体には、かなり堪えました。
体も重いし。明日、筋肉痛になるんやろなぁ。

暑さにバテ気味になり、お昼ご飯休憩を。
節約のために、姉とおにぎりを作ってきたのに、売店見るなり、「からあげ、ほしい~」「かき氷~」
暑かったし、かき氷一丁~!
腐ってはいけないと、おかずを持ってこなかったため、からあげも買わされた。
まったく、節約にならず。
できたてのからあげを頬張る子供たち。
喜んでくれたなら、母はそれで満足です!
外で食べるおにぎりって、ほんとにおいしいっっ!!
姉はスヌーピーおにぎりを自分で作り、弟はマイクラのエンダーマン?クリーパー?がいいというので、作ってやりました!

サッカー場へ移動。
観客は少な目。私、生試合は初めて!
子供でも、フィールドに立つと、かっこよい!!
幼なじみも、ずば抜けて背が高く、イケメン!!
積極的に攻めていくプレーに、おばちゃん、キュンキュンしましたよ(笑)
スポーツする男子って、ほんとにステキです!
息子もなにかやってほしいなぁ。
あなたのパパは中学時代、ガンバのクラブに入ってたくらい、サッカー少年でしたよ。
サッカーじゃなくても、いいから、なにか一つ得意を見つけてね!

新築マンションで快適生活になりました

 

輸入車買取

子供が小学生になったので、いずれ子供部屋も必要だと思い一戸建てかマンションなど物件探しを行うことにしました。

まず住みたい駅近くの不動産会社へ行き、希望の価格や新築物件を紹介してもらうようにしたので毎週末、不動産物件探しを行うようにしました。

何箇所か不動産会社を周り、希望の物件など条件をいくつか伝えるとこちらの希望に合った物件を幾つか紹介して下さり、家族で気に入ったのは駅近くの新築マンションでした。

でも価格が希望より少し高いので購入を即決めるのは厳しいな〜と思っていたので、一旦帰宅後に考えることにしました。

そしたら他の方が内金を支払ったようで予約完売になり全て新築マンションは売れ、やはり気に入ったマンションはすぐに手続きが必要だなと実感しました。

見学に来る人数も多いですし、人気ある物件はすぐ予約完売になるのでその場ですぐ決めるべきだとわかりました。

週末は家族で新築物件を探すのがちょっとした楽しみになりました。

物件探しのコツもだいぶわかってきたので、ファミリー向けの物件など色々と探し、ラウンジにキッズスペースがある物件を見学しましたが、やはり子供が安心してマンション内で遊べることがわかり、ファミリー、リタイア、DINKSなど幅広く利用しているマンションだということで色んな方と交流できるのは良いなと思い、即決断することにしました。

やはり気に入ったマンションはすぐに決めた方が良いと分かっていたので、すぐ内金を収めました。

子供たちも喜び、タイミングが良い時に引っ越しを行い、新築マンションに住むようになったんですが、セキュリティも24時間稼働しているので外部者が勝手に入ることもできず、環境は充実しているので子育てする上ではこういうセキュリティは重視したいと思っていたので理想的な物件を見つけることができました。

一戸建て住宅への憧れを抱いて

中古トラック買取

私は今、主人の会社の社宅に住んでいます。

入居したばかりの頃は、買い物も便利な場所にあり、家賃も安く、何一つ不満はありませんでした。周りも住宅ばかりで穏やかな地域です。

エレベーターはありませんが、新婚当初は23歳だったこともあり体力もあったので困ってもいませんでした。しかし、少しずつ事態は変わってきました。

まず、騒音問題。上の階に住んでいたご家庭が引っ越され、少し経ってから新しい家庭が入居しました。

その家族は、自分たちが最上階でどれくらい音が響くかわかっていないこと、また集合住宅に住み慣れていないことなどから、子供も大人も足音も声も、すべてが騒がしいのです。

掃除機の音もガタガタ響き、階段では子供たちが騒ぎ立てます。そんな毎日に私は参ってしまいました。

さらには、エレベーターがないことも急に負担になることになります。妊娠したのです。

妊婦の間は重たいお腹を抱えながら買い物の荷物を持って4階まで登らなければならないのです。

もっと辛いのは出産後でした。赤ちゃんを抱えながらの荷物運びはあまりに重く、それだけでなくベビーカーを自分の家まで運ぶのがもはや無理なので車の中に収める事になり、出し入れも一苦労です。

そんな毎日が積み重なり、集合住宅でしか暮らしたことのない私も、主人と子供との自分達だけのお城が欲しくなりました。

それまでは、別に社宅のままでもいいとも思っていましたが、このストレスを抱え続けるのが難しくなってきたのです。そこで、まだ子供が小さいので私は家に残り、主人が住宅展示場に足を運ぶ機会が増えました。

そうです。不動産の購入を検討しだしたのです。

そこでもらってきた資料を主人の説明を聞きながら見ることが、今では一番の楽しみかもしれません。

何階建てにしようか、子供部屋はいくつ必要か、お風呂はどれくらいの広さがいいか、そんなことに思いを馳せながら、夢は広がっていきます。

まだ年齢が若いこともあり、私の周りにはまだマイホームの夢を叶えている友達はいません。

それゆえに、具体的な声を聞くことはまだできていません。結婚も出産も第一号だった私。こうなったら自分たちが第一号になり、「マイホームってこんなに素晴らしい」という話をできるようにしたいところです。

賃貸の集合住宅の折り合い

不動車買取

しばらく住んでいた賃貸の上の階に若い騒がしいカップルが引っ越してきて、初日からドカン!ドカン!

と大きな音がしていて、引っ越しでものが運んでいるのかな?

と思っていまのですが、一週間以上たってもドカン!ドカン!と大きな音と、昼間に硬い鍵などの金属のものを落とす大きな音が15分ごとに聞こえてきたり、挙げ句の果てに、夜中の2時に部屋でバタバタ騒ぎ始め、外にでて表でギャーギャー騒いでいました。

カップルだからか、どちからが家にいて常に騒音を立てている様でした。昼もその変なものを落とす音がして、どっしん、どっしん!と床が抜けるくらい大きな音を立てて歩き、夜中の2時になってもかなり騒いでいる声がして、多分、階下の家だけでなく隣近所にも迷惑なくらいガタガタするのを毎日のようにしていました。朝4時くらいの明け方…ずっとうるさくて寝付けませんでした…うとうとし始めると、どんっ!!と大きな音をだしてくるので、眠れず、ずっと起こされている感じでした。

たまりかねて引っ越した先は運悪く道路近くの賃貸で、鉄筋だからと引っ越したのに、トラックが通るたびに家がガタガタと揺れる始末で、ここの上の階の住民も騒音をだす家の様で、夜中の11時30分ぐらいになると子供が走り回る音がしつこく一時間くらい続きました。

そして大人の住民もやはり歩く音が大きくノッシノッシと歩いていて、昼間でも大きな家具をガンガン動かす音がするので、引っ越すのかと思ったのですが、この大きな音がその家の日常の様で、家具を動かす様なズゴゴ…という音や部屋をぐるぐる歩きまわってからダイニングの木らしき椅子をゴゴ…と引いてすわって五分後にまた部屋を歩き回り、また木の椅子をゴゴ…を本当に夕方すぎるくらいまで繰り返すので、しばらく騒音に悩まされています…。

集合住宅には仕方ないのかも知れませんが、あまりにも周りの家に配慮をしていないので、もうげんなりです。

建売新築住宅を見学の巻

最近、うちの近所に一軒の新築住宅が建ちました。
土地の造成が始まったころから、どんなお家が建つのかなぁと、気になっていたの。

日当たりも良さそうで、お庭もあって、とーってもいい感じ。

ひょんな話から、主人の同級生が務めている不動産屋さんが手掛けた新築建売住宅だということが判明。
ぜひぜひ見てみたい!と、図々しくもお願いしてみたら、内見させてもらえることに。
わーいわーい。

建売の新築住宅だと、土地を探したり間取りや内装を考えたりといった手間が掛からなくて、面倒くさいことが苦手な私にはピッタリだなぁ。

ただ、間取りや内装が多くの人に無難に受けるように選んであるから、変化の少ない普通の内装、間取りなのかな、という勝手な想像をしていたのだけれど、、

実際、中を見せてもらったら、想像と違って内装も間取りも、とっても細部までこだわってあって素敵なお家でした。

平屋造りで、今風のオシャレな外観。
駐車場も広くとってあって、お友達や家族が遊びに来ても大丈夫そう。

ウッドデッキもついていてお洗濯やひなたぼっこも楽しそう。
和室もあって畳の香りに癒される。
広いリビングに対面キッチン。
子供部屋らしきお部屋には、作り付けの机&本棚があって、なかなか素敵

オール電化なのもポイント高くって、住んだ時のイメージが湧いて、ワクワクしちゃった。
バスルームの壁もタイル調の可愛い絵が描かれていて、お風呂に入るのが楽しくなりそう。

一昔前の建売って、無難なデザインで万人受けしそうなお家が多かったイメージだけど、今の建売ってこんな風に、色々工夫してあって、おしゃれな感じに仕上がってるんだなぁって、感動しちゃった。

我が家が、お家を購入する日がいつになるのかは未だ未定だけど、素敵なお家に住める日が近いことを願って、頑張ろうと思った今日この頃。